大人の矯正 透明なマウスピース矯正とは transparent

女性にお勧めのマウスピース矯正

成人の方が矯正治療を受けるにあたって、気にかけることの一つに矯正装置が目立つかどうかということがあります。矯正治療には約2年ほど要するため、なるべく目立たない装置の方が安心です。舌側矯正やセラミックのブラケットを用いた装置もありますが、これらは通常のワイヤー矯正よりも費用が高くなってしまいます。

そこで迷った方にはマウスピース矯正がお勧めです。マウスピース矯正であれば、透明のマウスピース型装置を毎日装着するだけで、歯を適切な位置に動かすことができます。透明なため、付けていても気付かれないこともあるほど自然な見た目です。

当院ではインビザラインを採用

当院ではインビザラインを採用 イメージ画像当院のマウスピース矯正ではインビザラインシステムを採用しています。これは世界でもっとも流通しているマウスピース矯正システムです。治療の流れとしては、当院で歯型を取り、それをアメリカのアライン・テクノロジー社に送ります。すると最適な噛み合わせと歯並びをしシミュレートし、その歯並びになるよう数十個のマウスピースを作製してくれます。あとはご自宅でマウスピースを定期的に交換しながら装着を続けるだけです。

きちんと歯が動いているかどうか確認するための定期通院も行うので、もしも治療が上手く行っていないときも軌道修正することができます。

インビザラインのメリット

  • 目立たない
  • 取り外し可能
  • 痛みや違和感が少ない
  • 通院回数が少ない
  • 幅広い症例に対応
  • No1ブランドで信頼性が高い

インビザラインは時間を守って装着を

インビザラインの注意点としては、時間を守って装着しないときちんと歯が動かないということが挙げられます。マウスピースを付け忘れて寝てしまったり、学校や職場に忘れていかないように注意しましょう。数日装着しないと歯が後戻りし、マウスピースがはまらなくなってしまったというケースも報告されています。マウスピースを外したら、その瞬間から歯が元の位置に戻ろうとするという認識が大事です。

また、マウスピースを付けたまま飲食をすることはしないようにしましょう。マウスピースと歯の間から飲食物が入り込むとむし歯などの原因になります。成人の方の中には、装着時間が決まっているため、長時間の飲み会で飲んだり食べたりができないということをデメリットに挙げる方もいらっしゃいます。歯列矯正は未来への投資です。しっかり治療をした後で好きなことを楽しみましょう。

インビザラインの注意点

  • 1日20時間装着しましょう
  • マウスピースを取り替える期間を守りましょう
  • 食事中は外しましょう
  • むし歯に注意しましょう
  • 治療の修正を行う場合があります

治療の修正を行う場合は検査費用のみ発生します

稀に思うように歯が動かないようなケースがあります。そういった場合は、治療を修正し再度マウスピースを作製します。再治療の費用は発生しませんが、再検査のための費用のみ発生しますので、予めご了承ください。インビザラインのシミュレーションシステムは日々研究が重ねられ、毎日世界中で多くの人の矯正治療において成果を上げています。ほとんどのケースにおいて計画に沿った治療ができておりますので、ご安心ください。

  • 子ども大人の 矯正Q&A・QUESTION
  • ひやま矯正ブログ・BLOG
  • ひやま歯科クリニック 公式WEBサイト・Official WEB site

お問い合わせ・CONTACT

ご予約・い問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ!・Tel 044-299-2330

【診療時間】 9:30-13:30/14:30-19:00 【休診日】 日曜・祝日

無料相談フォーム・Consultation

アクセス・診療時間・ACCESS / SCHEDULE

ひやま歯科クリニック
〒210-0813
神奈川県川崎市川崎区昭和2-9-7 フォルゴーレ川崎

 
09:30-13:00
14:30-19:00

【休診日】 土曜(午後)・日曜・祝祭日

Google MAPで見る
無料相談フォーム